• yoshikenの会社理念
  • スタッフブログ

yoshikenのこだわり

抗酸化工法とは

「抗酸化」とは、酸化による腐敗を防ぐという意味。
そして、抗酸化工法とは「抗酸化溶液を使って腐敗の進行を食い止める」工法です。
抗酸化工法は特殊な工具や技術を必要とせず、ローコストで最高の効果を発揮し、健康住宅を実現できる画期的な工法です。

新築購入、リフォーム、マンション、アパートの外壁塗り替え、お引越しなどの環境の変化に伴い、 アトピーの症状が出てきた、花粉症になった、ぜんそくが出るようになった、目がチカチカするようになった、頭痛がするようになった、 よく眠れなくなった、こんな症状が現れた方は、シックハウス症候群(科学物質過敏症)の可能性が現れます。 特に、家にいる時間が長い子ども、主婦、高齢者に顕著に症状が現れます。

本来、癒しの環境である「住まい」には、有害物質が存在してはなりません。
また、発生した化学物質は「吸着」ではなく、「分解」して外部に放出させないことが求められているのです。 『抗酸化工法』による施工をおこなえば、シックハウス症候群(科学物質過敏症)対策以外にも消臭効果、省エネ効果など、 驚きの効力を実感することができます。

詳しくはyoshikenスタッフまでお問い合わせ下さい。
または「(株)会田総合研究所」のホームページをご覧ください。

抗酸化工法の効果とメリット

メリット1

シックハウス症候群対策として、トルエン、キシレン、ホルムアルデヒドなどの有害化学物質を分解除去します。

メリット2

結露、カビ防止、タバコ、ペットの臭い、生活悪臭の分解。介護施設、病院、在宅介護特有の臭いを軽減します。

メリット3

帯電防止効果とハウスダスト抑制効果で、床、壁、天井が汚れにくくなります。

メリット4

夏は涼しく、冬は暖かく省エネ効果抜群です。(30%~50%)

メリット5

害虫忌避効果で、床下のシロアリ、ダニ、ゴキブリ、蚊、ネズミ等が寄り付きにくいです。

メリット6

メンテナンスコストの半減(通常施工の倍の期間保ちます)。又、吸着剤ではないので、効果は維持します。

メリット7

工期の短縮、基礎の強度アップが可能です。

メリット8

『抗酸化溶液』は化学薬品ではないので副作用がありません。発酵型微生物を培養して作る特殊酵素です。

メリット9

塗装、左官、クロス、ワックス、防蟻処理などに使え、建築後の施工にも可能です。

メリット10

新築、既築を問わず安価に施工可能です。

  • 株式会社会田総合研究所
  • 抗酸化工法新潟
  •